特に大きい駅は苦手

大きな駅で迷うこと2回

人生で初めて東京都に行ったのは、20歳を過ぎてからでした。

それまで田舎で育った私は、東京駅についてから東京駅を出るまで30分以上かかりました。駅自体が巨大すぎて自分には理解できませんでした。

出口だけでもいくつもあって、びっくりしました。
そこで駅員さんにきいてなんとか駅をでることが出来ました。それから鉄道が怖くなってしまいました。

それからまた数年してから新宿駅に行きました。そこでは数年前の悲劇が繰り返されました。しかも今度は地下鉄に乗り換えるということだったので、かなり大変でした。新宿駅での乗換は至難の技でした。

駅と駅の間には駅員さんもいなかったのでとても大変でした。通りすがりの人に聞いてみたところ、親切な人がいたので乗り換え口まで連れていってくれました。

それぐらい大変な思いをしました。
それからというもの、本当に都内の鉄道が怖くなりました。
特に大きい駅は苦手ですね。

Copyright (C)2017関西人から見た東京のフシギ.All rights reserved.