祖母と電車で出かけました

思わぬところで祖母孝行

群馬に住んでいる祖母の趣味は和紙ちぎり絵です。そんな祖母が埼玉の実家に遊びに来ることになり、私もせっかくなのでその日に合わせて帰省することにしました。母が仕事のある日にどこか二人で出掛けようと考え、ネット検索をすると、その日に上野で和紙ちぎり絵のイベントをしていることが分かりました。これは行くしかないと考え、祖母と電車で出かけました。ちぎり絵のイベントは思いのほか大きなイベントで全国の和紙ちぎり絵をされている方々の作品が展示されていたんです。祖母は大喜び。こんなのに行ってみたかったと目をキラキラさせていました。帰りにちぎり絵の素材となる和紙のお店に行き祖母は大量に購入。よほど触発されたようです。後日、母に聞いたところ電話の度に祖母があのイベントに連れて行ってもらって本当に良かったと言っているとのこと。そのイベントは年に一度ひらかれているようで、次は自分が友達を連れて来ると言っていたそうです。祖母に喜んでもらえることが出来てすこしは孝行出来たかな?80歳を超えている祖母なので、次回も私も一緒に行けたらいいと考えています。

Copyright (C)2017関西人から見た東京のフシギ.All rights reserved.